サービス開始から3年目になったPSO2は情報量も多く、しかも、相変わらずのコンテンツ追加速度の速さですね。
多い時は1ヶ月の間に3つとかの新要素(クエストなど)を追加してくる上に2週間に一度のスクラッチ追加。

ついていくのは大変なんですよ(震え)
PSO2
つまり、2週間に1度の更新される情報量はパないわけです。

そんなコンテンツ更新速度が速いPSO2をプレイしながら、日記スタイルで書いてきたこのブログもいつの間にか1年以上続けていました。

で、ですね、
普段は“非表示(管理ページでも見れない)”なので本人も数を把握していないアクセスカウンターを見てみると・・・
PSO2
100万HIT(ページビュー / 約14か月目)を超えていました。
ありがとうございます。

自分用のコスチュームスクショ忘備録的な極めて内向きの内容なのに、こんなに見てくれている人がいるとは驚きです(ゲスっ)

これは便乗して何かをしなければいけませんね(ゲスっ)
何がイイかなぁと思いつつ、


いつも見てくれている人へのお礼的な何か

ブログ運営に努力しているアピール
(ゲスっ3回目)

見てくれている人はかなりまぁまぁエッチ大人(予測)

この3つの条件をクリアできるものは無いかと考えていたら・・・
PSO2

PSO2ありました(; ・`д・´)

先日、“妄想を加速するRPG”に乗っかった“妄想を加速するページ”にて作ったけれど、未公開のままボツ(本当)にしていたスクリプトが!

以前にアップした“妄想を加速するページ”では、CSS3やJavaScriptによって画像にポリゴンメッシュ的な枠を設定して、個別に変形させて疑似アニメーション効果を付けているのですが、今回のはあまりにもくだならさ過ぎてボツにしていたのです・・・

開発中デバックモードはこんな感じ→
日夜、アークスの技術は進歩して(ry

でも、
100万HITのお礼ということなら、公開しなくては(痛い)
Everybody enjoy PSO2, too.
これからもマイペース更新のgdgdブログですがよろしくお願いします。
!重要 : ↓をクリックすると新しいウィンドウでページを開きます。リンク先では欲望に駆られて捲らないようにお願いします(真顔)

「それは残像だ!」(©幽遊白書)
背景だけしか表示されてない人(動かない場合はそういう対策をしています)、スマホの人、その他の動かない人、ホント、ゴメンナサイ。
IEだとメッシュのアウトラインが残るのと、スマホでは動いたり動かなかったりを研究中。

-後記-

クリック(パソコン)したり、タッチ(スマホ)したりで、最後までペラッと捲れるようにならわりと簡単に実装できるのですが、マウスの動きに合わせてアニメーションを再生→停止→繰り返しの実装だと各端末で上手く動かないですね。

firefox対策で座標取得をoffsetX;からpageX - offset.left;へ変更し、デバックではリアルタイムで動いている座標を表示できているものの、firefoxではwindow.requestAnimationFrameが動作せず。
同じくスマホでタッチでの座標は取れているものの動作せず。

◆Firefox対応マウス座標取得
var offset = $(event.target).offset();
var offsetX = event.pageX - offset.left;
var offsetY = event.pageY - offset.top;

◆requestAnimationFrameをなるだけ色々に対応させる
 var animationFrame
 = window.requestAnimationFrame
 || window.webkitRequestAnimationFrame
 || window.mozRequestAnimationFrame
 || window.setTimeout;

◆スマホのタッチでの座標取得
$('#m_main').bind('touchmove', function() {
mouseX = event.changedTouches[0].pageX+100;
mouseY = event.changedTouches[0].pageY;
event.preventDefault();
});

◆アニメーション実行
(function animate(){
animationFrame(animate);
})();

もしかしたら、根本的にdrawTriangles();の使い方が間違っているのかな?
うーん。難しい><;
現在のバージョンで動作確認できているのはChromeとIE10以降なので勉強がてら少しずつ対応機種とブラウザを増やしていく予定です。