0.0・・・参考カタログと序文

2016年8月上旬時点でPSO2には91種類のインナーウェアが実装されています。


普段は見えない(見せない)下着である故に、

なら何でもいい
・パンチラしたときに綺麗に見れれば何でもいい
・クロッチが付いてればそれだけでいい


という方も多いと思います。
91種類のパンツの中の、どれを選ぶのが無難なのかをマジメ()に考察してみました。


1.1・・・解析

今までのPSO2のパンツのスタンダードな“シルエット(型)”といえばコレです。

■ ストライプ1雪[In]
ストライプ1雪[In]
そして、こちら ↓ フラワー1雪[In]も同じシルエットで、足の付け根は赤線のようなアウトラインになっています。

■ フラワー1雪[In]
フラワー1雪[In]
これらのスタンダードなパンツも、ただの立ち姿では悪くはないのですが、ロビアクをしたときに特にお尻のラインが崩れて残念なのが今までのPSO2なわけです。


1.2・・・問題の確認
具体的に、今までのパンツだとどんな風にお尻のラインが崩れるのかは以下の通りです。

■ フラワー1雪[In]
フラワー1雪[In]
なんだこのパンツは・・・(; ・`д・´)
これではチラッと見えてもあまり嬉しくない(半分嘘)ですよね。
崩れたラインのせいでお尻も歪んで見えます><;


1.3・・・違う方向性の一例

そんな、崩れるシルエットを運営も気にしてか、新しいレイヤリングウェアのインナーウェアからは、所謂、“Tバック”タイプの追加がありました。
1.1、1.2の既存タイプに比べると、少しだけ、見えると嬉しい()パンツになった気がします。

■ シリコン1雪[In]

Tバックタイプになったことで、ロビアクなどによるパンツの歪みは無くなりました。

■ シリコン1雪[In]

ただし、Tバックは中の人はあまり好きではありません><;


2.1・・・新たなるソリューション()

「普通のパンツを、普通に見せてくれ!」(犯罪思考)

そういった声が多かったのか、この8月に追加された“ ノーヴィカッツェ雪[In] ”は、今までの悩みを解決してくれる新しいアウトラインで投入されたパンツです(ステマ)

■ ノーヴィカッツェ雪[In]
ノーヴィカッツェ雪[In]


2.2・・・比較と確認
お尻のアウトラインを既存のパンツと比較してみると、違いは一目瞭然で、全くの新しいラインを制作部スタッフがデザインしたようです。

■ ノーヴィカッツェ雪[In] ■ シリコン1雪[In] ■ フラワー1雪[In]
ノーヴィカッツェ雪[In] シリコン1雪[In] フラワー1雪[In]
併せて、拡大すると全体像が見れる画像も掲載します。

■ フラワー1雪[In] ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
フラワー1雪[In]
■ シリコン1雪[In] ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
シリコン1雪[In]
■ ノーヴィカッツェ雪[In] ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
ノーヴィカッツェ雪[In]


3.0・・・最終確認と答え

この“ ノーヴィカッツェ雪[In] ”は、とりあえず「この1枚が有ればいいや」「で」「(スクショ的に)見た目も良くて」「クロッチ有りで」な、とても良いパンツだと思います。

■ ノーヴィカッツェ雪[In]
ノーヴィカッツェ雪[In]
今後もこういった見られても可愛いパンツの実装に期待したいですねヽ(o゜ω゜o)ノ