少し強い日差しが戻ってきたものの、今年の9月は過ごしやすい天気の日々が続きます。

中の人は同時にいくつもの事を集中してやれる性格ではなくて、マイペースに一つの事を少しずつやる事を楽しみにしていてそれはPSO2でも同様です。
PSO2
ここ2カ月半ほどは、夏から多々なアップデートやコンテンツ追加が行われる中、週に5回制限の独極訓練:天極と地極をやっていましたヽ(o゜ω゜o)ノ

目的は好きでやっている近接クラス4種(ハンター、ファイター、ブレイバー、バウンサー)のステッカーを獲る事!

ホント、出なくて、ファイターは18回目なので4週間かかったりしたものの、昨晩やっと最後のエースオブハンターまで拾えることができました。
PSO2
いやぁ、長かったです><;

メセタ的に余裕があれば、ボスエネミー毎に適した武器を準備したりして楽に終わりそうだったのですが、そうは許してくれない懐事情だったので、ハンター:ソード、ファイター:ダブセ、ブレイバー:カタナ、バウンサー:デュアルブレードとそれぞれ1本だけでのチャレンジとなりました(; ・`д・´)

ここ最近はブログ更新はかなりサボっていましたが、所有していなかった武器はこうやってノクスを準備したり、PAやツリーを検証したりと楽しかったですヽ(o゜ω゜o)ノ
PSO2
どのクラスでもメイト類余裕残し、ハフド未使用、10分以内クリア程度なので、超Pスキルなプレイヤーさん達の5分以内ノーダメクリアとはいきませんでしたが、それぞれのクラスでの武器1本だけでクリアの要点などを少し。


エースオブハンターエースオブハンターをソードだけで頑張る
メインハンターをやっていない人には、メインハンター用のツリーを準備という意味で一番敷居が高い挑戦かもしれません。
エースオブハンター
サブクラスとしてハンターを使っているとツリーには取得することは無かった『ソードギア』や『オールガード』、「そもそもソードなんて持ってなかった( ゚д゚)」的な準備が必要でした。
PSO2
スキルツリーではチャージPA中のガードを可能にする『チャージパリング』と、ガード成功するとHPが少し回復する『ヒーリングガード』、ギア維持が超楽になるスキルリング『L/ハンターギアセイブ』などがあればかなり楽に安定して攻略することができます。


エースオブファイターエースオブファイターをダブルセイバーだけで頑張る
単体ボスへの大ダメージを期待できるナックルや高度維持が得意なTダガーを準備できれば楽に攻略できそうだったのですが、ダブセのみでも思っているよりも楽に攻略できます。
エースオブファイター
運営からクラス強化について長らく良いニュースが無くて、最近は力不足感を感じていたファイターでしたが零式PAやリングの追加によって、今夏のこのステッカー取得チャレンジでの戦闘は一番楽なクラスでした。
PSO2
ダブセに関してはこの『L/DSカマイタチ』リングに尽きます。
ノクスダブセNTでやってみたのですが、ホント、強いデス。


エースオブブレイバーエースオブブレイバーをカタナだけで頑張る
普段はバニカゼウィークツリーな弓メインでやっているのですが、今回、近接バチバチという謎の自分ルールをこなすためにカタナでやってみました。
エースオブブレイバー
カタコン無敵リキャス待ちという逃げ()な手でクリアさせていただきました(; ・`д・´)
PSO2
このリキャス待ちで逃げ回るというのは時間がかかって仕方なくて、今回やった4クラスの中では1回あたりのクリア時間は一番多かったクラスです。・・・精進します><;


エースオブバウンサーエースオブバウンサーをデュアルブレードだけで頑張る
個人的に長い事やっているクラスなので一番楽かと思っていたら、ステージ10にてデュアルブレードはエネミーへの弱点武器一覧に追加されないので最後のステージだけ難易度が上がります><;
エースオブバウンサー
ステージ10だけは弱点武器にならなくて時間がかかりますが、その他ステージ6~9までは、“『ヘブンリーカイト』で上昇して『ケストラルランページ』で高度維持のまま叩く”で圧巻の早さです。
PSO2


「完全にソロでやらなくてはいけない」「ステッカー取得はそれなりにレア運」など、ちょっと癖があるこの“独極訓練:天極と地極”ですが、使っているクラスのツリーやPAなどを見直す良い機会でした。
PSO2
独極訓練の次の難易度も予定されているそうで、同じステッカーならあまりやる事もなさそうですが、『エースオブハンター』とか色違いにだけでもしてくれたら、またチャレンジしちゃうかも(チラッチラッ)