ココロモチ、PSO2

ファンタシースターオンライン2(PSO2)で活動するマイキャラをゆるゆる眺めるブログです。

メイクパターン適当にまとめメイクパターン適当にまとめ インナーウェア適当にまとめインナーウェア適当にまとめ リボン・シニヨン(頭部アクセサリー)適当にまとめリボン シニヨン適当にまとめ カチューシャ・ヘアバンド(頭部アクセサリー)適当にまとめカチューシャ ヘアバンド適当にまとめ コサージュ・花飾り(頭部アクセサリー)適当にまとめコサージュ 花飾り適当にまとめ イヤリング・ピアス<br />適当にまとめイヤリング ピアス適当にまとめ メガネ・サングラス・ゴーグル適当にまとめメガネ サングラス ゴーグル適当にまとめ 眼帯・アイパッチ・目隠し適当にまとめ眼帯 アイパッチ 目隠し適当にまとめ タイツ・ストッキング・ソックス適当にまとめタイツ ストッキング ソックス適当にまとめ

カテゴリ: アイテムデザインコンテスト

2016年「『PSO2』4周年記念イベント ARKS ORDERS RUSH」アイテムデザインコンテストの武器迷彩部門とコスチューム部門とアクセサリー部門とヘアスタイル部門の受賞発表がありました。

公式 : http://pso2.jp/players/event/4th_aor/itemdesigncontest2016/result/weapon/
PSO2
各部門にて受賞された皆様、おめでとうございます。

特にコスチューム部門は年を重ねる毎にクオリティが高くなり、ノミネート作品全てが力作揃いでどれが受賞してもおかしくなかったと思います。
来年の実装化を楽しみに待っていますヽ(o゜ω゜o)ノ

ハイ、

今年も性懲りもなく1作品のみですがアクセサリー部門に応募し、“受賞は成らず”でしたがノミネート作品として掲載されました( ゚д゚)
PSO2
応募規約の方に、『受賞発表まではSNSやブログ等への掲載は控えてください』とあったので、ノミネート発表の時点に「これ、ぎゅうにゅうたん応募ですか?」みたいなコメントも頂いていたのですが、掲載と返答を控えさせていただきました。

嬉しいコメントをしてくれた皆様、ありがとうございます。

来年も気が向いたら応募したいと思いますヽ(o゜ω゜o)ノ

アクセサリー部門 : ノミネート
ぷるぷるリップグロス  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
ぷるぷるリップグロス

2015年 PSO2 『PSO2』3周年記念イベント MAXIMUM ATTACK
アイテムデザインコンテスト 武器迷彩部門とコスチューム部門とアクセサリー部門の受賞発表がありました。
公式 : http://pso2.jp/players/event/3rd_ma/itemdesigncontest2015/result/weapon/
PSO2
まずは、受賞した皆様、おめでとうございます。
どれも力作ばかりで、「これ、イイナ~」と思っていたコスが受賞していたりで実装が楽しみです。

今年の6月に、「イラコン・・・応募してみたい!」と気持ちの勢いだけでペンタブを買って、フレの絵描きさんに突貫でデジタルイラストの描き方というかソフトの使い方()まで教えてもらって無謀にも応募してみました。

で、

受賞には至りませんでしたが、コスチューム部門とアクセサリー部門にて1点ずつノミネートされたのでその結果の報告です。

コスチューム部門 : ノミネート
ラフスタイルYシャツ  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
ラフスタイルYシャツ
PSO2アイデア自体は誰でも思いつく、裸ワイシャツ()ですが、過去にノミネートすらなかった事と、マリアージュドレスの白とエドマチクララの明るいところでは少し透過するコスチュームの作り込みを見て、今なら自分のイメージに近いモノを作ってくれるんじゃないか?と思って応募しました。

最後まで迷ったのは「Yシャツ」とするか「ワイシャツ」とするかで、PSO2のコスチュームは最後に付く本体色を示す「雪」などの文字を合わせて長いものでも15字以内だったことからと、なんとなくいつも英文字を絡めたネーミングが多いので短い「ラフスタイルYシャツ」としました。


アクセサリー部門 : ノミネート
Nフォトンリアクタ  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
Nフォトンリアクタ
PSO2ノミネートされたことに驚愕です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コレ、色々と思案しました。
まずはネーミングです。「ニップル(Nipple)」と付けていますが、「ニプレス」も良く聞く名称です。
調べてみたところ、「ニプレス」は常盤薬品の登録商標で、「ニップル」は「洗濯機」と同じく誰でも使ってよい名称でしたので「ニップル」に。
同じく、形状と機能と用途についても調べてみると、こちらも「洗濯機・掃除機」と同じく一般化されすぎて特許所有に関しては問題無しでした。

そしてPSO2はCERO C準拠のゲームであり、CERO Cにおいて「乳首ぽっち」と見られる形状が容認されるのか」では、いくつかの有名ゲームにて格闘シーンなどで「ぽっち」を確認できたので、要はエロシーンにてのそれはアダルト視線になるけれど、そうでなければごく自然な肉体表現とみなされるようです。

PSO2はPS VITAでの配信と、来年にはPS4でのリリースも控えています。
そうなるといわゆるSONYチェックなわけですが、

PS Store Magazineにて : http://www.jp.playstation.com/psn/store/magazine/140320/02/index.html
PS Store Magazine
けっこう過激だった( ゚д゚)ポカーン

ソウルキャリバーⅤPS4でも「ソウルキャリバーⅤ」→などのCERO Dゲームでは隠すことなく見せちゃっているので、SONYチェックと言えどもCEROのレーティングに自社規約を+αしたものが基準になっているようです。

それでも、あからさますぎるかなと思って、用意していたのがコレ。
Bフォトンリアクタ
アクセサリー位置変更を“想定していない”位置まで移動させれば「ぽっち」になる悪あがき的案です。
多分、これなら「SONYチェックも大丈夫やろ!」と思い、数日考えて応募したのは前述の「Nフォトンリアクタ」なわけですが、

「こんなの実装されたら終わりだろwww」
「くっだらねぇええええ、馬鹿だろwww」

くらいが面白いじゃん?(; ・`д・´)

ともあれ、先日の記事で励ましてくれた皆様、ゲーム内で応援してくださった皆様、ありがとうございました。

↑このページのトップヘ