ココロモチ、PSO2

ファンタシースターオンライン2(PSO2)で活動するマイキャラをゆるゆる眺めるブログです。

メイクパターン適当にまとめメイクパターン適当にまとめ インナーウェア適当にまとめインナーウェア適当にまとめ リボン・シニヨン(頭部アクセサリー)適当にまとめリボン シニヨン適当にまとめ カチューシャ・ヘアバンド(頭部アクセサリー)適当にまとめカチューシャ ヘアバンド適当にまとめ コサージュ・花飾り(頭部アクセサリー)適当にまとめコサージュ 花飾り適当にまとめ イヤリング・ピアス<br />適当にまとめイヤリング ピアス適当にまとめ メガネ・サングラス・ゴーグル適当にまとめメガネ サングラス ゴーグル適当にまとめ 眼帯・アイパッチ・目隠し適当にまとめ眼帯 アイパッチ 目隠し適当にまとめ タイツ・ストッキング・ソックス適当にまとめタイツ ストッキング ソックス適当にまとめ

カテゴリ: スクショ撮影TIPS

アップデートが何もないメンテナンスの日にかぎって、定時帰宅できてしまうイケテナイ星を背負っている社畜です。
日々のプレイ時間を減らさなければいけない量の仕事に追われてるのは前記にも書いている通りですが、正直、

「そういうときもあるし、イイんじゃね?(; ・`д・´)」
と、“忙しくない日”も更新をサボっているわけです(告白)PSO2
そんなわけで、↑のスクショも過去のトリミング違いという手抜きで、内容は適当に下書き状態で放置しておいた記事を清書してUPするという、雑誌ならば売上部数激減な事をやることにしました(震え)

今回は、スクショをとるにあたってのキャラへの表情の付け方のまとめです。

PSO2ではチャットにて各種コマンド(オートワード)を入力してキャラクターに実行させる事ができるのはよく知られていますね。
その中にキャラクターの表情を変化させる事ができるコマンドがあります。

最初から転載にて話を進めますがこんな感じです。
PSO2 ファンタシースターオンライン2 攻略 Wikiより引用:
http://pso2.swiki.jp/index.php?FrontPage
「/ci<表情>(半角スペース)<アングル>(半角スペース)<明るさ>
<表情>に表情の半角数字、<アングル>にカメラアングルの半角数字が、<明るさ>にカットインの明るさを示す半角数字が入ります。
<アングル>と<明るさ>は省略可能です。
表情 アングル 明るさ
1:通常 1:正面から 1:暗
2:笑顔 2:斜め横から 2:↓
3:怒り 3:斜め上から 3:↓
4:悲しみ 4:斜め下から 4:↓
5:不信感 5:横から 5:明
6:目閉じ ※
7:1の口パクなし ※
8:笑顔2
9:ウィンク
※表情6,7は隠しコマンド、直接入力することで使用可能
例:/ci2 3 t3 ごきげんよう → 笑顔、斜め上から、明るさ3のカットインがついた「ごきげんよう」の吹き出し

カットインチャットコマンドに「nw」を付けると、カットイン表示を行わず、キャラクターの表情を変えられる。
また、「s秒数」を付けることで、表情の再生時間を指定できる。30秒まで。(2013/07/17実装)

例:/ci2 1 nw → カットインを出さず、キャラクターが笑顔を見せつつ口パク
例:/ci2 1 nw s30 → カットインは出さず、30秒間キャラクターが笑顔を見せつつ口パク


表情コマンド無しの表情と、詳細は↑の様になっているわけです。
実際にどうなるかというと、

◆コマンド無し : 無表情 →

コマンド無しなので、キャラクタークリエイトで作成した表情です。

スクショ撮影って、エゴと欲望と自己満足のためにやっぱり撮影時に思い描くシチュエーションに合わせて、キリっとさせたり、ニヤケさせたり、表情や目線を変えたくなります。

だって、

スクショ勢ですもの(; ・`д・´)


それではサクッと9種類使える表情コマンドを見てみましょう。コマンドはそのままゲーム内で使える文字列としてコピペし易いようにしています。
※なお、このページの表情にはアングル : 2を付けています。
(表情コマンド : /ci1 /ci2 /ci3) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。

1:通常

2:笑顔

3:怒り
表情コマンド ci1 ci2 ci3


(表情コマンド : /ci4 /ci5 /ci6)↓クリックすると大きな画像を表示できます。

4:悲しみ

5:不信感

6:目閉じ
表情コマンド ci4 ci5 ci6


(表情コマンド : /ci7 /ci8 /ci9) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。

7:1の口パクなし

8:笑顔2

9:ウィンク
表情コマンド ci7 ci8 ci9
PSO2のフィールドはリアルタイムに風がふいたり、太陽は朝日~夕暮れへと刻々と色や明るさを変化させる、同じスクショは二度と撮れないとても優れたシステムデザインとなっています。

た、たまには、レア目的じゃなくて自キャラのスクショ撮影のためだけにフィールドに降りてもいいん・・・だ、からね(*ノωノ)



終わり。



いらっしゃいませ(; ・`д・´)



PSO2の趣味な部分、
ハイ。きました。中の人の程度が知れるタイトルキャッチ( ゚д゚)

もっと考えてみよう!的な趣味な部分です。

スクショを撮るためのポーズやカメラ角度、視線の向きなどによって様々な表情を見せてくれるキャラクターですが、コマンド無し : 無表情よりも、1:通常 の方が少しだけ笑顔になるのに気付いている人も多いと思います。

このコマンドを使うと、口をパクパクしてくれて口角が少し上がったり、目の瞬きによって大きさが変化し、それらのタイミングでとても良い表情を見せてくれます。

でも、その変化の一瞬を撮るのはなかなか大変なので・・・、7:1の口パクなし を使います。

(表情コマンド : /ci7)↓クリックすると大きな画像を表示できます。
表情コマンド ci7 固定の表情
無表情に対して視線の向きも変えれるのでイイ感じに撮れます。

で、ですね、

やっぱり、刻々と変化する表情の中から “その一瞬” を捉えるんだ!

考えるな! 感じるんだっ!()

という人もいるわけでして、1:通常 の違いが分かりやすいように口を閉じたものだけ少し並べてみると・・・

(表情コマンド : /ci1) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
表情コマンド ci1 変化する表情
ほんの少しの、眉、目、口、口の開きによって変わる顎のライン、それらの違いは表情をかなり変えてくれます。

そうやって、何枚か撮影した中の選んだ1枚と比較してみると、

7:1の口パクなし

1:通常
表情コマンド ci1とci7を使い分ける
この、ほんの少しの表情の差なんて、トレハン:エネミー討伐には全く関係が無くて、他ゲームでは実装されていない事も多い部分ですよね。
ゲーム制作においても労力的に無駄な追加作業でしかなかったと思います。

あえて、このキャラクターがまるで生きているかのように表情をリアルタイムに生み出すシステムを実装したPSO2はやっぱり・・・

SEGAってどこか変(; ・`д・´)
でも、もっとやってヽ(o゜ω゜o)ノ

デジ・イチってオートフォーカスに弱フラッシュで本当に便利なのですが、背景を少しぼかしたり、ピントの位置をずらしたりができないので、最新携帯カメラ程度の機能で良いのでスーパーデジ・イチとか作ってくれな・・・わけないですね。

室内だと室内光源+追加のルームライト4つで昼夜関係なくそれなりに撮れてしまうわけですが、いわゆる“ベランダ”では環境光=太陽の光によってキャラの写り方が変化します。

そして、その天候にも雨があったり曇り空があったりと様々で、なかなか思ったとおりにはいきません。
今回、適当にスクショを撮りつつ見ていたのですが、リアル時間の60分ほどで24時間の天候変化となっているようです。
撮影タイミング1

撮影タイミング2
PSO2では太陽は東から西への右方向ではなく、西?から東?への左方向へ移動します。

ベランダで”夜間撮影”ではない普通のポートレートを撮ろうと思うと、どうやら日の出~午前が、やや平面的ですが綺麗に撮りやすいようです。
これは明け方から午前の早い時間にかけて撮ったうちの一枚。

(コスチューム : ユウビキナガシ紅) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
ユウビキナガシ紅
午後から夕方にかけて、光の焦点は写真上部から下へ移動していき明るい部分が画面中央から下となってしまい見る人の視線が顔面から逸れてしまうので、このくらいのアップで撮るときは光源が上部にあたる午前中が良いようです。

ただし、やはり太陽光が明るいほうが陰影を綺麗につけやすいので、アングルやポーズを変えるなどで良い写真がとれそうです。

さらに、当然ですがグラボによっても描画が違ってきます。それはまた次の機会に。

↑このページのトップヘ