ココロモチ、PSO2

ファンタシースターオンライン2(PSO2)で活動するマイキャラをゆるゆる眺めるブログです。

メイクパターン適当にまとめメイクパターン適当にまとめ インナーウェア適当にまとめインナーウェア適当にまとめ リボン・シニヨン(頭部アクセサリー)適当にまとめリボン シニヨン適当にまとめ カチューシャ・ヘアバンド(頭部アクセサリー)適当にまとめカチューシャ ヘアバンド適当にまとめ コサージュ・花飾り(頭部アクセサリー)適当にまとめコサージュ 花飾り適当にまとめ イヤリング・ピアス<br />適当にまとめイヤリング ピアス適当にまとめ メガネ・サングラス・ゴーグル適当にまとめメガネ サングラス ゴーグル適当にまとめ 眼帯・アイパッチ・目隠し適当にまとめ眼帯 アイパッチ 目隠し適当にまとめ タイツ・ストッキング・ソックス適当にまとめタイツ ストッキング ソックス適当にまとめ

タグ:デジ・イチ

もうタイトルから中の人の程度が知れますね(白目)
今回は、中の人もびっくりなくらいアクセス数があって過去一番のコメントを頂いた、あのスクショを撮った3点盛りポーズができるロビアク・ポーズ・その他特集です。

つまり、便乗商法(意味フ)ですねヽ(o゜ω゜o)ノ

コスチューム:マリアージュドレス
マリアージュドレス
クリックすると大きな画像を見れます。
その画像とはこれデス→
これが撮れた瞬間、

「あかんやつや・・・(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)」
(地方在住リリーパ族 職業修理工)

こういう女性の、顔、おっぱい、お尻の3点を同時に見れるポーズをフレームに入れることを

「見返り3点盛りで~」
とか、
「振り向き3点入れておこうか~」
とか何とか言う現場が在るとか無いとか。

そんな言葉が飛び交う現場は・・・ロクな大人の仕事ではなさそうですね!

でもですね、
この3点盛りは首と腰を大きく捻らないと撮れない事から躍動感あるポーズに自然となるので、写真的な“キメ”も決まり易かったりします。

3点盛り

撮りたくなってきました?(; ・`д・´)
PSO2
そんなわけで、PSO2のロビアクやポーズではそれができるのは少ないのですが、ネタ系を除いた知っている分の紹介を~

ちなみに、こういうポーズって“下着が見えやすい”という事があります。
それの賛否両論はさておき、サンプルは真面目に(本当)3点盛りできるポーズ確認のための水着にしています

119「ポーズ11」 女性バージョン  (ロビーアクション)
定番です。最後の止めで振り向きポーズなのでかなり撮りやすいです。

111「ダンス21」 女性バージョン  (ロビーアクション)
これも最後の止めで腕を上げて振り向きなので撮りやすく、腕を下ろしてお尻を振っているときも3点盛りを撮れます。

181「ダンス34」 男性バージョン  (ロビーアクション)
こちらは瞬間撮りなのでやや難易度は高いのですが、下のポイントとは別に最初のターンで振り向いてくれてダンス21と同じく2カ所の撮影タイミングがあってお得です。

ヨーガマット  (ルームグッズ)
見事に3点盛りのポーズをしてくれるのですが、使いどころに悩みやます。
比較的、3点盛りを撮りやすい4つです。
動きの中の一瞬系はまだいくつかあるので試してみるといいかも?

全部、削った人は後で職員室に来るように(; ・`д・´)

久しぶりの休暇な土曜日ということで、ゲーム内では倉庫整理、中の人はスクショ整理と、なんだかんだとずっとPSO2で遊んでいますヽ(o゜ω゜o)ノ

今回は整理していると出てきた、下書きのままの記事を仕上げることにしようかなとか~
そんなわけで、今更の“縦長瞳B 大”です。

(瞳パターン : 縦長瞳B 大)
縦長瞳B 大
↑これです。
見てのとおりで、ビジフォンのプレビューやエステで試着してみる限りは、非常に使いにくそうな瞳パターンですね><;

PSO2ゲーム内でキャラクターの視線と顔は、エネミーなどの対象があればそちらを向くし、対象が無ければ遠く(パソコンの前のユーザー)に向くようになっているのは既知のとおりです。

そして、多種多彩なコスチュームにポーズ(ロビーアクション)です。
PSO2スクショサンプル
とにかくスカートの丈が短かい事は喜ばしいのですが、ブログにそれらのコスチュームスクショを載せようとすると、困った事にどうしても見えちゃいますよね。

スクショ勢のそんな悩みを解決()してくれるのが“縦長瞳B 大”です。
例えば、大人気のパニス・レプカで見えない角度(上から)でスクショを撮ると、大抵の瞳パターンでは↓こうなります。
(瞳パターン : 縦長瞳 小)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
座る1 縦長瞳 小
視線は下を向いてしまうので、いわゆる光球(反射光)が見えにくくなってしまうんですよね。

そんなときに“縦長瞳B 大”に切り替えると、
(瞳パターン : 縦長瞳B 大)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
座る1 縦長瞳B 大
しっかりこちらを向いてくれましたヽ(o゜ω゜o)ノ

次はポーズの場合です。
例えの一つで、エノモト4の男性バージョンは前で腕を交差する可愛いモーションなんですヨ。
他にも首の角度が上向き下向きな為に、いつもの瞳パターンで視線中心にスクショを撮ると、アングルが決まらないポーズがいくつかります。
(瞳パターン : 縦長瞳 小)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
エノモト4 縦長瞳 小
そんなときに“縦長瞳B 大”に切り替えると、
(瞳パターン : 縦長瞳B 大)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
エノモト4 縦長瞳B 大
ハイ、このとおりです。

ちなみに“縦長瞳B 大”の他にも“縦長瞳B 小”などもありますが、このBシリーズは眼球の向きの影響で一回り瞳が小さく見えてしまいます。
もしスクショ撮影用に買うのであれば“縦長瞳B 大”だけで良いかも~

早朝はまだまだ足元が寒い日が続きますね~
陽が昇らない時間に出社して朝10時の締め切りに追われる毎日です。その分、ランチタイムは帰宅時間なので中の人にとっては夕食が安上がりで助かっています()

今日はいつものゲーム内活動の日記とは違いまして雑文です。
というのも、昨夜、新しいコスも増えたしスクショを撮ろうかなとと色々やっていたものの、
140313_1
なーんか、全然気に入った一枚が撮れない(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

そういうときもあります><;

そんなわけで、今日はコスチューム絡みのスクショではなくて、何となく気に入ったけれども掲載することが無かったスクショでもアップしようかな+今さら聞けないスクショの保存形式の違いなどを~

↓こちらは光源の明るさ確認でテスト撮影していたときのボツな1枚。
理由は谷間の影が無いから(震え)
(コスチューム : シャルテリアクーレント紅)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
シャルテリアクーレント紅
ちなみに、このブログの“本日の一枚”系のスクショの横縦(縦横)比率は297:210で最近は統一しています。
ハイ、Aサイズ(A4とかA3とかの用紙サイズ規格)なんです。

というのも、写真集などで使われる一眼レフというカメラの写真のサイズが3:2で、仕事柄そういったモノを日常的に扱っていて見慣れているということもあり、3:2に近く紙面サイズである297:210にトリミングして掲載しています。
(豆: デジカメ=4:3と16:9、写真のLサイズ=5:3.5)

PSO2でのスクショの保存形式はBMPで保存して、切り抜いてサイズを合わせてから、JPG形式でブログに掲載しています。

オプションウィンドウでBMPの他にもJPGとPNGという方式を選べるのでここで少し簡単に説明を。
※サンプル画像は説明通りのBMP、JPG、PNGファイルを表示させています。使用しているブラウザやスマホの種類によっては表示できない場合があるかもしれません。

BMP形式ファイル BMP は全ての画素に一つずつ色情報を持たせたいわゆる無圧縮画像です。

サイズもかなり大きいのでそのままではブログなどに掲載するのには向いていませんが、トリミングしたり解像度を変更したりするための加工用原画として優秀です。

JPG(80)形式ファイルJPG(30)形式ファイル JPG は視覚的に問題が無いように最適化した写真用の圧縮プログラムで圧縮する形式で、圧縮率も高く、デジカメにも多く採用され、ネット上で見る写真のほとんどはこのJPG方式の画像です。

非可逆圧縮形式なのでJPGから元のビットマップ画像(1ピクセル毎に色情報を持つ画像)に戻せないのですが、圧縮率も調節できるのでさほど問題ではありません。

PNG形式ファイル PNG はJPGとは違って可逆圧縮形式なのでBMPなどの元のビットマップ画像へ戻せる形式です。

元の画像の綺麗さのまま、BMPではできない圧縮によるファイルサイズ縮小であれば「JPGよりも良さそう」と思いがちですが、そこまで圧縮率は高くなくて、ブログで使用するのに向いているとは言い難いです。

沢山のスクショを撮ってゴミは即削除して即時作業をしたいのならBMP、長期保存でいつか使うかも?ならば、サイズが小さなPNGで作業時にBMPに戻すといった保存の仕方がハードディスクの使用量を節約できます。

どちらにしてもブログなどに掲載するときはスマホなどで閲覧する人も多いのでJPG形式にしてファイルサイズを抑えてからアップするのが良いかと思われます(=サイズ変更などの加工も不要ならJPGで保存でOK)。
画面サイズ参考


日々、大量にスクショを撮る事もですが、かなり素早く連打して撮ると、プレイ画面がモタついたり、BMPで保存するととんでもなくディスク容量を使いますよね~

ウチではRAIDシステムという仕事用の機材を公私混同職権乱用で使用中です()
今なら、大容量メモリーを間借りした仮想ディスク(Google検索用ワード : ラムディスク=RAMDISK)を作ってそれを使うのが圧倒的に速いしスマートかな?

プレイ内容とは関係が無い記事になってしまいました(; ・`д・´)

ついでにポーズとカメラアングルテスト中に撮れたボツな1枚を~
(コスチューム : 七森中学校冬服)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
七森中学校冬服
表情はイイ感じなんだけどボツなんですよねぇ()

アップデートが何もないメンテナンスの日にかぎって、定時帰宅できてしまうイケテナイ星を背負っている社畜です。
日々のプレイ時間を減らさなければいけない量の仕事に追われてるのは前記にも書いている通りですが、正直、

「そういうときもあるし、イイんじゃね?(; ・`д・´)」
と、“忙しくない日”も更新をサボっているわけです(告白)PSO2
そんなわけで、↑のスクショも過去のトリミング違いという手抜きで、内容は適当に下書き状態で放置しておいた記事を清書してUPするという、雑誌ならば売上部数激減な事をやることにしました(震え)

今回は、スクショをとるにあたってのキャラへの表情の付け方のまとめです。

PSO2ではチャットにて各種コマンド(オートワード)を入力してキャラクターに実行させる事ができるのはよく知られていますね。
その中にキャラクターの表情を変化させる事ができるコマンドがあります。

最初から転載にて話を進めますがこんな感じです。
PSO2 ファンタシースターオンライン2 攻略 Wikiより引用:
http://pso2.swiki.jp/index.php?FrontPage
「/ci<表情>(半角スペース)<アングル>(半角スペース)<明るさ>
<表情>に表情の半角数字、<アングル>にカメラアングルの半角数字が、<明るさ>にカットインの明るさを示す半角数字が入ります。
<アングル>と<明るさ>は省略可能です。
表情 アングル 明るさ
1:通常 1:正面から 1:暗
2:笑顔 2:斜め横から 2:↓
3:怒り 3:斜め上から 3:↓
4:悲しみ 4:斜め下から 4:↓
5:不信感 5:横から 5:明
6:目閉じ ※
7:1の口パクなし ※
8:笑顔2
9:ウィンク
※表情6,7は隠しコマンド、直接入力することで使用可能
例:/ci2 3 t3 ごきげんよう → 笑顔、斜め上から、明るさ3のカットインがついた「ごきげんよう」の吹き出し

カットインチャットコマンドに「nw」を付けると、カットイン表示を行わず、キャラクターの表情を変えられる。
また、「s秒数」を付けることで、表情の再生時間を指定できる。30秒まで。(2013/07/17実装)

例:/ci2 1 nw → カットインを出さず、キャラクターが笑顔を見せつつ口パク
例:/ci2 1 nw s30 → カットインは出さず、30秒間キャラクターが笑顔を見せつつ口パク


表情コマンド無しの表情と、詳細は↑の様になっているわけです。
実際にどうなるかというと、

◆コマンド無し : 無表情 →

コマンド無しなので、キャラクタークリエイトで作成した表情です。

スクショ撮影って、エゴと欲望と自己満足のためにやっぱり撮影時に思い描くシチュエーションに合わせて、キリっとさせたり、ニヤケさせたり、表情や目線を変えたくなります。

だって、

スクショ勢ですもの(; ・`д・´)


それではサクッと9種類使える表情コマンドを見てみましょう。コマンドはそのままゲーム内で使える文字列としてコピペし易いようにしています。
※なお、このページの表情にはアングル : 2を付けています。
(表情コマンド : /ci1 /ci2 /ci3) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。

1:通常

2:笑顔

3:怒り
表情コマンド ci1 ci2 ci3


(表情コマンド : /ci4 /ci5 /ci6)↓クリックすると大きな画像を表示できます。

4:悲しみ

5:不信感

6:目閉じ
表情コマンド ci4 ci5 ci6


(表情コマンド : /ci7 /ci8 /ci9) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。

7:1の口パクなし

8:笑顔2

9:ウィンク
表情コマンド ci7 ci8 ci9
PSO2のフィールドはリアルタイムに風がふいたり、太陽は朝日~夕暮れへと刻々と色や明るさを変化させる、同じスクショは二度と撮れないとても優れたシステムデザインとなっています。

た、たまには、レア目的じゃなくて自キャラのスクショ撮影のためだけにフィールドに降りてもいいん・・・だ、からね(*ノωノ)



終わり。



いらっしゃいませ(; ・`д・´)



PSO2の趣味な部分、
ハイ。きました。中の人の程度が知れるタイトルキャッチ( ゚д゚)

もっと考えてみよう!的な趣味な部分です。

スクショを撮るためのポーズやカメラ角度、視線の向きなどによって様々な表情を見せてくれるキャラクターですが、コマンド無し : 無表情よりも、1:通常 の方が少しだけ笑顔になるのに気付いている人も多いと思います。

このコマンドを使うと、口をパクパクしてくれて口角が少し上がったり、目の瞬きによって大きさが変化し、それらのタイミングでとても良い表情を見せてくれます。

でも、その変化の一瞬を撮るのはなかなか大変なので・・・、7:1の口パクなし を使います。

(表情コマンド : /ci7)↓クリックすると大きな画像を表示できます。
表情コマンド ci7 固定の表情
無表情に対して視線の向きも変えれるのでイイ感じに撮れます。

で、ですね、

やっぱり、刻々と変化する表情の中から “その一瞬” を捉えるんだ!

考えるな! 感じるんだっ!()

という人もいるわけでして、1:通常 の違いが分かりやすいように口を閉じたものだけ少し並べてみると・・・

(表情コマンド : /ci1) ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
表情コマンド ci1 変化する表情
ほんの少しの、眉、目、口、口の開きによって変わる顎のライン、それらの違いは表情をかなり変えてくれます。

そうやって、何枚か撮影した中の選んだ1枚と比較してみると、

7:1の口パクなし

1:通常
表情コマンド ci1とci7を使い分ける
この、ほんの少しの表情の差なんて、トレハン:エネミー討伐には全く関係が無くて、他ゲームでは実装されていない事も多い部分ですよね。
ゲーム制作においても労力的に無駄な追加作業でしかなかったと思います。

あえて、このキャラクターがまるで生きているかのように表情をリアルタイムに生み出すシステムを実装したPSO2はやっぱり・・・

SEGAってどこか変(; ・`д・´)
でも、もっとやってヽ(o゜ω゜o)ノ

もうすぐブログ開設一年になるんですよ~
適当更新ながらもボチボチと、プレイ日記とぎゅうにゅうたんとコスチュームのスクリーンショット(スクショ)を掲載していくスタイルでやってきました。

で、
ですね。

塵も積もれば~で、掲載したスクショが200枚を超えました(; ・`д・´)
そんなわけで、スクショのみのイメージギャラリーページを自分用に(痛い)単独で作ってみました。今後も掲載した分は定期的にギャラリーページへ追加していきたいと思います。

クリックすると別ウィンドウでギャラリーページを開きます(要:JavaScript)
PSO2 Costume | Images Gallery : ココロモチ、PSO2
PSO2 Costume | Images Gallery : ココロモチ、PSO2
ココはLivedoor Blog(公式 : http://blog.livedoor.com/)さんに無料プランでブログスペースをお借りしているわけですが、システム広告が1カ所?出るくらいで、とくに不自由を感じることも無くやっています。

PSO2をプレイしつつ、日々のスクショやプレイ雑感などを、何か形ある物にしたいと感じているのならブログはお手軽でオススメですヽ(o゜ω゜o)ノ
PSO2
今回作ったページはスクリプトを含む全てのファイルを本ブログのスペース内に配置して作っています。

「無料プランでもこんな事ができるんだなぁ」と思われる方もおられるとは思いますが、無料プラン有料プランのどちらを勧めるという意図は無く、「ブログってこういう事もできるんだよ~」的なモノです。

補足としては無料プランのフリーファイルスペース(ブログ専用スペースとは違うモノです)では、こういうギャラリーページは1ページで容量的に限界です。有料プランにすると更に自由度が高いページを自分のブログスペースに多く作ることができます。

あ、今日のはPSO2プレイ日記じゃ無いね・・・(; ・`д・´)

↑このページのトップヘ