ココロモチ、PSO2

ファンタシースターオンライン2(PSO2)で活動するマイキャラをゆるゆる眺めるブログです。

メイクパターン適当にまとめメイクパターン適当にまとめ インナーウェア適当にまとめインナーウェア適当にまとめ リボン・シニヨン(頭部アクセサリー)適当にまとめリボン シニヨン適当にまとめ カチューシャ・ヘアバンド(頭部アクセサリー)適当にまとめカチューシャ ヘアバンド適当にまとめ コサージュ・花飾り(頭部アクセサリー)適当にまとめコサージュ 花飾り適当にまとめ イヤリング・ピアス<br />適当にまとめイヤリング ピアス適当にまとめ メガネ・サングラス・ゴーグル適当にまとめメガネ サングラス ゴーグル適当にまとめ 眼帯・アイパッチ・目隠し適当にまとめ眼帯 アイパッチ 目隠し適当にまとめ タイツ・ストッキング・ソックス適当にまとめタイツ ストッキング ソックス適当にまとめ

タグ:TIPS

PSO2は2016年春のアップデートからグラフィック設定6が追加されました。
大幅な階調表現の向上により、よりリアルな描写なキャラクターをスクショに撮れるのは楽しいですね~
印象的なモノクロ写真を作ろう
今回はその豊かな階調表現により、以前は物足りなくてできなかったモノクロ(白黒)写真もかなりイイ感じになったので制作工程をTIPSにしてみました。

モノクロ写真には、カラーだと“ただのエロ(失言)”を、白黒ならではの脳内補完で、“より官能的”な写真に見せてくれたりするモノクロならではの表現力と美しさがあります。

決して、

『そういうスクショをブログに載せてみたかった(ゲスっ)』

からではありません(震え)

下部に今回の手順で作成した『モノクロ×エロ』なスクショを掲載しています。
モノクロならばこういう表現はアリかな?と掲載しましたが、もし、エロ方面を不快に思われる女性の方がおられましたらGalleryより下は閲覧しないようにお願いします。

1.素材写真(スクショ)を準備する。
設定6で撮影したスクショを写真ぽく3:2にしたものです。
印象的なモノクロ写真を作ろう

2.新規調整レイヤー : 白黒 を作り、自動補正 でとりあえずモノクロにします。
印象的なモノクロ写真を作ろう

3.さらに、新規調整レイヤー : レベル補整 を作りコントラストを目視で調整します。
印象的なモノクロ写真を作ろう

4.新規レイヤー を作りノイズをほんの少し加えて(フルHD : 1920x1080のサイズなら6%程度で十分です)、モノクロフィルムの“粗さ”を加える画像を用意します。
印象的なモノクロ写真を作ろう

5.作ったノイズ画像の配置を、オーバーレイ 不透明度 : 75% くらいにします。
印象的なモノクロ写真を作ろう

6.このままでは白と黒の2色ですので、新規調整レイヤー : カラーバランス を追加して、中間値 レッド : +8 、ブルー -7 輝度を保持 で少しだけ 茶色 にします。
印象的なモノクロ写真を作ろう

7.カメラレンズぽさを出すために、こんな感じの枠を黒でぼかした画像を作り、ソフトライト : 40% で配置します。
印象的なモノクロ写真を作ろう

8.さらにアナログらしい白飛びと黒つぶれを表現するために、一番下の背景画像(原画)をコピーして最上段に配置し、レイヤー効果 : グラデーションオーバーレイのグラデーションは標準設定のまま、描画モードをオーバーレイに、比率を120% にして環境ハイライト用の調整レイヤー画像を作ります。
写真の構図と被写体に合わせて“角度”を変えるといいかも。
印象的なモノクロ写真を作ろう

9.1.こちらは環境ハイライト調整レイヤーを 配置していない (非表示)状態。
印象的なモノクロ写真を作ろう

9.2.環境ハイライト調整レイヤーを、色調補整 : 彩度を下げる で白黒にして、ソフトライト 不透明度 : 15% にて表示させて完成です。
印象的なモノクロ写真を作ろう



Gallery
↓クリックすると大きな画像を表示できます。
Photo

↓クリックすると大きな画像を表示できます。
Photo

↓クリックすると大きな画像を表示できます。
Photo

↓クリックすると大きな画像を表示できます。
Photo

また雲が厚い少し蒸し暑い天気が続きそうな雰囲気です。
昨日、リアル仕事の方が忙しく、残業帰りはラグの上で毛布にくるまってゴロゴロと転がり、予告緊急のときだけデスクに座るという末期状態()でした><;

帰宅後の食事をする元気も無くてそのまま寝て、起きて気付けばお腹が空きまくりな今日のPSO2。
PSO2
新ULTナベリウス、毎日、少しずつやってます。
メンテ明けからバタバタしてで、ハンスオーダー分くらいしかやっていないので評価がどうこうの段階でも無く、じっくり遊ぶのは週明けからとなりそう。

そういうわけで大人の事情にて“お疲れ”なのでマイルームに引き篭もります。
そんなマイルームの“室内”と“テラス(庭)”でスクショを撮るときにはお気に入りの光源があったりします。

マイルーム室外(テラス)で撮影したいときは、シーナリーパス・火山洞窟
PSO2
火山は風景に味気もなく人気があるとは言えない風景ですネ。
でも、色んなシーナリーパスを試してきて、結局選んでしまうテラス用光源です。
とにかく色がフラットで昼光色の色付けで気に入っています。

そして撮影する時間もマイルームの光源は、リアル時計00分~60分で1日をループしますので、

リアル時計15分~25分に室外(テラス)にて、シーナリーパス・火山洞窟で撮影
PSO2

リアル時計45分~55分に室外(テラス)にて、シーナリーパス・火山洞窟で撮影
PSO2
これらのPSO2マイルーム時間で言うと、昼前と深夜がマイキャラを一番綺麗に撮れるお気に入りの時間帯です。


マイルーム室内で撮影したいときは、シーナリーパス・海底がオススメで、こちらは外の暗さがちょうど室内の“明る過ぎ”さを緩和してくれてキャラを綺麗に撮れます。
PSO2
ただし、やはりマイールム時間で言う昼頃は明るすぎて白飛びするので、こちらは、夜~深夜の撮影がオススメです。

リアル時計40分~60分に室内にて、シーナリーパス・海底で撮影
PSO2
こんな感じで、ビジフォン的にはあまり人気が無いこの二つの光源ですが、撮りたい場所によってルームAとBで切り替えながら愛用しています。

本日の一枚↓もリアル時計40分~60分に室内にて、シーナリーパス・海底で撮影したものです。
・・・ん?なんか今日は淡々とマジメに書いたね(´・ω:;.:...

疲れてるんですよ(逃げ)

(コスチューム : ストアコレット紅)  ↓クリックすると大きな画像を表示できます。
ストアコレット紅
ストアコレットのカラーバリエーションです。
こういうタイトミニに高襟って、キリッパリッっな感じでレトロアニメの宇宙艦隊もののスーツみたいで好きです(*´∀`)

↑このページのトップヘ